アート×音楽×読み語り=「かたりといろ(語り十色)」


「かたりといろ」は創作アート教室とコラボレーションさせた年に1回のイベントです。

 

自由なお絵描きの時間 → 絵本&音楽の時間 → 再度、お絵描きの時間 → 保護者の方に絵から読み取れる子ども達からのメッセージをお伝えしました。

 

子ども達の感性が刺激され、それぞれの特質や才能、そして、「意識」も「無意識」も、

見事に絵に表現されていました!

ただただ色を使い表現することで、子どもの心は解放していきます。

塗る事で、ストレスを発散し、心を穏やかにしているのです。

そうして、自分の本来の力を出していくことができるのです!

 

年に1度の「かたりといろ」は創作アート教室とはまた違う楽しみ方ができるのが魅力です。

 

クレヨンが持てるようになったら・・・・

子どもはすでにアーティスト!

 

創作アート教室は毎月、甲府市・甲斐市・笛吹市で開催しています。

集まれ!! 子どもアーティスト!

アートセラピー作品集


ちょっと変わった創作教室。

だから、したいこと、たくさん!


子どもが描く絵には子育てに活かせるヒントが詰まってる!


     同じ水彩画でも、選ぶ色も違えば、塗り方だって違います。 

    だって・・・いつだって、気分が違うんだもん!

 【作品1】から見える子どもの心

  この作品を作り終え、満足げに見せてくれました。

  楽しくてのびやかな水彩画です。


  「自由で楽しい気分!

  ママ、ボクにもこんな自分の世界があるんだよ。

  そんなに心配しないで。

  自分でできる事、たくさんあるんだよ。」

  


お母様は環境などの事を含め、お子様がどんな思いを抱えているのかと、とても心配していました。



 【作品2】から見える子どもの心

 複雑な心模様が表れた作品です。

 子どもなりに我慢している思いや、言葉にできない気持ちが入り混じって、今は少しだけ、心の休息を求めているようです。

 

 「やりたいけどできない。」

 「どうしたらいいかわからない。」

 「ボク、お兄ちゃんだもんね。」

 

下に小さな妹がいる男の子のお母様はお子様のそういった部分をしっかりと理解されていました。



こちらに掲載している全ての文章と画像の無断転用はお断りしています。

作品とその心については、子ども一人一人違いますし、ここに記載している内容が全てではありませんのでご承知おきください。

 

少しでもご興味のある方は是非アートワーク体験にご参加ください。